トゥクタミシェワ トリプルアクセル浅田真央 態度 衣装 太った

女子フィギュアスケート日本勢の宮原知子、村上佳菜子に立ちふさがる壁が
「ロシアのエリザベータ トゥクタミシェワ」
「トゥクタミシェワ」は3月の世界選手権「で浅田真央」以来のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め新時代の女王とよばれている。

トゥクタミシェワ,衣装

衣装も気になるトゥクタミシェワ

ネットでは激太り、太った、おばさん、かわいい?と噂されているが

トリプルアクセルを決めるところで決めるその実態は

エリザベータ・トゥクタミシェワは太ったか?

彼女の身長は159cmと公表されているが

当然、体重の公表はない。

身長は小柄のようだが、

トゥクタミシェワの過去と現在を画像で比較すると

トゥクタミシェワ,太った

トゥクタミシェワ 太った?

こちら

顔がパンパンで太ったような感じだ、しかも太った分、

おばさん顔になっている。

トゥクタミシェワ,太った,おばさん,顔

おばさん顔のトゥクタミシェワ

体型を隠す衣装も必要だろうから

また、体重が重くなると当然ジャンプ力は落ちるので

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるのも容易ではないだろう。

 

ジュニアの時には天才と言われていた選手達も

大人になって体重が増えてくると

途端に技のキレが悪くなる選手も多くいる。

いずれにしても女子フィギュアにとって肥満は大敵なのは間違いない。

滞空時間が長いトリプルアクセルが特徴

トゥクタミシェワ ,浅田真央

浅田真央以来のトリプルアクセルを決めたトゥクタミシェワ

しかし。激太り?なのに滞空時間が長いトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をジャンプをみせたトゥクタミシェワ

彼女も10代前半までは3回転半に取り組んでいたが

試合ではうまゆかずその間に成績も低迷

その原因体重の管理にあったようだ。

トゥクタミシェワは再び練習を開始して、トリプルアクセルを短時間で成功までもっていった。

トゥクタミシェワはがっちりとした体形で浅田真央とは明らかに違う。

進入速度も速くはない。

彼女の技は宮原知子、村上佳菜子など体系的にぽっちゃり系の多い

日本女子フィギュア選手にヒントを与える

ことにもなったと思う。

子供みたいな態度が評判を落とす

トゥクタミシェワは演技後の結果 待ちの時の態度が

机に肘をついたりなど退屈している子供の態度のようで

その姿勢はお行儀が悪くて美しくなかった

などのコメントもネットではでている。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 5180umIoN0L._SY355_ リオデジャネイロ・オリンピック マスコット2体SET通販
51l7nohGOOL._SX342_ リオ・オリンピック公式グッズはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る