剣道 竹ノ内佑也 Wiki 父親 防具と中学校 高校 大学と就職先 彼女

剣道の竹ノ内佑也 史上最年少の全日本剣道選手権優勝。テレビ番組「情熱大陸」
で取り上げられていた、剣道の竹ノ内佑也選手のWiki 父親、兄弟、中学校、高校、就職先 使用している防具や彼女などについて調べてみました。

剣道,竹ノ内佑也,情熱大陸,テレビ

剣道の竹ノ内佑也選手は
2014年 21歳5か月で全日本剣道選手権を初出場で優勝は史上最年少記録しかも、初出場で全日本剣道選手権を制覇したというのはすごいですね。

 

竹ノ内佑也 Wiki 父親

1993年生まれの竹ノ内さんは今年で22歳
出身地は宮崎県で
現在は筑波大学剣道部主将です。
剣道4段

竹ノ内佑也さんが
剣道を始めたのは父親の影響のようです。

竹ノ内佑也さんのお父さん竹ノ内保さんは

現在は宮崎産業経営大学剣道部の監督

ちなみに竹ノ内佑也さんのお父さんは剣道7段の腕前で
佑也さんはお父さんに3歳の時から剣道の英才教育を受けいていたらしいです。

竹ノ内佑也 中学校 高校 大学

竹ノ内佑也,高校,中学,父

父親から3歳から剣道の英才教育を受けて
現在、全日本剣道選手権最年少優勝、筑波大学剣道部の主将をつとめる竹ノ内さんですが中学や高校の時はどうだったのでしょうか?

竹ノ内佑也さんは小学生の頃に

全国大会で個人準優勝しています。

中学は地元 宮崎の中学校で

宮崎市立高岡中学に通っていました。

竹ノ内さんは中学の剣道部に所属していなかったのです中学時代には夏の全国大会で優勝しています。

剣道,竹ノ内佑也,情熱大陸,テレビ,高校,中学,父,防具,彼女

そして、竹ノ内佑也さんの高校は地元 宮崎を離れ、

九州でも剣道に力を入れている

福岡大学附属大濠高校に入学しています。

高校時代の竹ノ内さんは

インターハイ団体戦・玉竜杯で2年連続優勝など全国でタイトルを総なめにしてその名を全国に轟かせました。

そして現在は筑波大学の学生で剣道部に所属しています。

防具 竹ノ内佑也モデル~KIZUNA

 

防具,竹ノ内佑也モデル,KIZUNA

史上最年少21歳5ヶ月で全日本剣道選手権で優勝を果たした

竹ノ内佑也さんの防具は

熊本県菊池市にある武道具専門店 株式会社KIZUNAから

KIZUNA「運命」という名前の防具で販売されています。

価格は199,800円

https://d-kizuna.jp/?p=4283

~運命~ 機械刺 2.0分刺鹿革仕立てという仕様です。

この防具は

「通称」 運命~竹ノ内佑也モデル~として販売されています。

竹ノ内佑也,防具

株式会社KIZUNA HPより

温故知新の最高傑作!!

それぞれの「運命」に導かれ、ここに姿を成す。

H26年11月3日に行われた

第62回 全日本剣道選手権大会で活躍された

竹ノ内佑也さん(筑波大3年)が

身に纏っていた防具がこの「運命」

「通称」 運命~竹ノ内佑也モデル~

刺幅間隔:機械刺3.0分刺鹿革仕立て

胴:勝負飾り/ecoファイバー胴(別注)

KIZUNA代表と竹ノ内選手とで仕様を決めて製作し

縁あって、大会で使用して頂きました。

結果、見事優勝され、

KIZUNAスタッフ一同、

少しでもお力添えが出来た事を誇りに

そして今後のKIZUNA LINE防具の発展に

繋げていきたいと思います。

益々のご活躍を祈念致します。

竹ノ内佑也さんの就職先は

現在、筑波大学剣道部の主将をつとめる竹ノ内さんですが

卒業後の進路はどうでしょか?

剣道は野球やサッカーなどのプロスポーツとしてはないので、一般企業に

入社して実業団として活動するのが一般的です。

現在も実業団の剣道は盛んです。

特に企業として実績もあり力を入れているのは

  • 富士ゼロックス
  • 日本通運
  • JR東海
  • 東洋水産
  • 九電工

などがあげらますね。

剣道の強い九州出身の竹ノ内さん九電工あたらいが実業団先として可能性はありますね。

しかし、番組 情熱大陸で竹ノ内さんは将来警察官になって剣道を続けてゆくつもりとありました。

竹ノ内佑也さんの彼女について

竹ノ内佑也,彼女

ネット上では「竹ノ内佑也 彼女」で検索するといくつかの検索結果は出ましたが

明確な情報はありません。

竹ノ内さんは芸能人ではありませんのでね。

竹ノ内佑也 世界大会日本代表選手に選出

21歳5か月で全日本剣道選手権を制覇した竹ノ内さんは剣道の
世界大会日本代表選手に選出されています。

今や剣道は日本だけのスポーツ競技ではなく、グローバルな世界的な競技として注目を集めています。

日本で伝統的な競技として発展してきた

剣道は心の競技ともいわれています。

体力や技術だけではなく、相手の心のすきをつく

心理的な駆け引きも剣道の世界では技以上に求められる技術です。

日本剣道の世界はベテラン勢の層が厚く、

先月開かれた世界選手権で、竹ノ内さん決勝で惜しくも同じ日本の

網代忠勝六段に延長の末、惜敗しましたが

20代前半の選手が日本の剣道界の頂点に立ち続けるのは至難の業でもあります。

一方では

今や世界中に競技者がいる剣道は

パワーや体力に勝り、長身からの上段の構えで攻めてくる外国人選手スピードや身体能力の高い今までにないスタイルの二刀流など世界剣道選手権での日本人選手としての戦い方も注目されています。

世界大会日本代表選手に挑む、伝統を守る若き剣士竹ノ内佑也さんをテレビ番組の情熱大陸が蜜着取材しています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 5180umIoN0L._SY355_ リオデジャネイロ・オリンピック マスコット2体SET通販
51l7nohGOOL._SX342_ リオ・オリンピック公式グッズはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る