参議院議員の堀内恒夫 球速 成績 打撃とホームラン 監督 清原和博 確執

  • 2015-7-6
  • 参議院議員の堀内恒夫 球速 成績 打撃とホームラン 監督 清原和博 確執 はコメントを受け付けていません。

参議院議員,巨人,堀内恒夫,球速,成績,打撃,ホームラン

参議院議員の堀内恒夫さんが初登板といっても野球ではなく国会の話。
堀内恒夫さんは
元プロ野球・巨人軍の投手でプロ野球巨人の「V9時代」のエースとして活躍
選手引退後は巨人軍の監督としても指揮をとった。

2013年8月に参議院議員(比例代表)繰り上げ 当選し
参院議員となる。
4月8日の予算委員会で“初登板”し、安倍晋三首相に直球勝負を挑んだという話だが

若い人には巨人の「V9時代」のエースといってもピンと来ないので少し解説を

巨人 堀内恒夫投手 速球の球速

堀内恒夫 球速でよく検索されていますが、実際どれくらいの球速があったのでしょうか?
堀内投手の巨人V9時代、球は速かったですね。写真の様に帽子が飛ぶと絶好調
堀内投手の全盛期の
当時はスピードガンが無かったので正確な数字は不明ですが
ライバルとして挙げられていた阪神の左腕 江夏投手と球速は甲乙付け難い
感じでした。(江夏の方が若干速い)

巨人V9時代のプロ野球では阪神の江夏豊、巨人の堀内恒夫、近鉄の鈴木啓示の3投手
が速球王としてあげられます。
阪神の江夏投手の球速は近年、連続写真を使ってコマ数の逆算からスピード計測したところ
156㎞/hという数字が出ていますので堀内恒夫 球速の球速もこれに近いものがあったと思われます。

堀内恒夫 成績

国会議員での堀内恒夫さんの成績はまだ未知ですが
選手時代の 成績は
投手として通算は
203勝 139敗 防御率3.27 勝率0.594
タイトル
最優秀防御率:1回 (1966年)
最高勝率:3回 (1966年、1967年、1972年)
最多勝:1回 (1972年)
表彰
新人王 (1966年)
最優秀投手:2回 (1972年、1974年)
沢村賞:2回 (1966年、1972年)
ベストナイン:2回 (1972年、1974年)
ダイヤモンドグラブ賞:7回 (1972年 – 1978年)
MVP:1回 (1972年)
日本シリーズMVP:2回 (1972年、1973年)
日本シリーズ最優秀投手賞:4回 (1970年、1971年、1972年、1973年)
野球殿堂入り (競技者表彰:2008年)

堀内恒夫 打撃とホームラン

参議院議員,巨人,堀内恒夫,球速,堀内恒夫,清原和博,清原,確執

また打者としても174安打(.172) 21本塁打 82打点
21本もホームランを打ってるんですね。
しかも堀内恒夫投手はホームラン3本とノーヒットノーランを同時記録しているのは
凄い。ノーヒットノーランはNPBでは87人の投手が記録していますが
1967年10月10日
堀内恒夫投手はノーヒットノーラン試合に自ら+3本のホームランで花を添えています。

堀内恒夫監督 成績

堀内恒夫さんの巨人軍の監督としての監督成績は
2004年3位
2005年5位といまひとつふるわずでした。

堀内恒夫 清原和博 清原との確執

巨人の監督時代、清原和博選手とは相当な確執があったようですね。
堀内恒夫監督も選手時代は悪童と呼ばれた選手
清原も番長、合う筈がないでしょうがね。

清原氏がトークショーで「言いたかっ たことがあるんですけど、毒を吐いてもいいですか」とポツリ。 「堀内(恒夫)! あんなヤツ が政治家になったら日本も終わりじゃ!」
っていったらしいですが、清原ももっと大人にならないとね〜笑

ということで参議院議員
堀内 恒夫さんについてでした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 5180umIoN0L._SY355_ リオデジャネイロ・オリンピック マスコット2体SET通販
51l7nohGOOL._SX342_ リオ・オリンピック公式グッズはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る