フィギュアスケート宮原知子の両親は医師で病院を京都で経営

世界フィギュアスケート選手権2015女子フリー/男子フリー
2015年3月28日(土) に出場のフィギュアスケート全日本女王の宮原知子選手のご両親は医者で父親は京都で病院を経営しているとの話です。

宮原 知子(みやはら さとこ)
1998年3月26日 京都府京都市中京区在住
日本の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)

2014年全日本フィギュアスケート選手権優勝
四大陸フィギュアスケート選手権2年連続2位
全日本フィギュアスケートジュニア選手権 2年連続優勝

輝かしい経歴でスタートした宮原 知子選手の
父親は京都大学で外科医とのことで母親もお医者さんだとのことです。

宮原知子,両親,医師,病院

宮原知子選手は
ご両親の医療の仕事の関係で米国の海外ヒューストンで7歳まで生活していたという
ので、4歳さいから始めたフィギュアスケートは米国で始めたということになりますね。

フィギュアスケートの1年間の活動費はいくら?

フィギュアスケートって相当なお金がかかるスポーツらしくって相当なお金持ちでなければ
続けられないという話はよく聞きます。

フィギュアスケートの1年間の活動費は約1000万円くらいかかるらしく

これは私立大学の理工系の年間費用の4倍くらいの費用がかかるということですね。

かなりのお金持ちではないとフィギュアスケートを続けることは難しいですね。

両親が医師で病院を経営しているという
やはり、環境と才能を見方に持って生まれた宮原知子選手

世界で活躍できる選手として大きく羽ばたいて欲しいですね。

日本女子フィギュアで世界レベルではポスト浅田真央と呼ばれている宮原知子選手です。

四大陸フィギュアスケート選手権では、SP1位です。

少し引っ込み事案な正確だと自分でも認める宮原知子選手ですが

夢はオリンピックで金メダルを取ることとはっきり宣言しています。

平昌オリンピックでも金メダルを期待してるファンは多いことだと思います。

がんばって欲しいですね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 5180umIoN0L._SY355_ リオデジャネイロ・オリンピック マスコット2体SET通販
51l7nohGOOL._SX342_ リオ・オリンピック公式グッズはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る